女性化乳房、手術で男性の体に戻りました!

乳がんではなかったけど…

豊胸手術 失敗乳がんかもしれない

昔からのコンプレックス | 乳がんではなかったけど… | 男性らしい胸へ

私にとって聞き馴染みのない言葉で、それは一体何なのだ?という不安に陥りましたが、私の胸にあるしこりはは女性特有の乳腺が発達したものとの事でした。
乳がんでは無かったと言う安ど感はありましたが、先生からこれは放置しておいても治る訳ではなく、女性のように乳がんになるリスクが高いと言われ、乳腺摘出の手術を勧められました。
見た目の問題もありますし、このまま放置しておくのは危険という事実を知り、手術に迷う事はありません。
すぐに同意して予約を入れました。
ちなみに私の場合は、乳腺切除+脂肪吸引を行ってもらう事になりました。
かなり大がかりな手術になりますが、麻酔を十分に効かせるので痛みはありませんよと説明され安心しました。
当日はまず、口にマスクをかぶせられて、笑気麻酔というものを吸いました。
ゆっくりと深呼吸しながら吸っていくのですが、だんだん手足の感覚が消えて行き、ぼんやりした感じになっていきました。
?完全に意識が無くなった訳ではありませんが、手術中にどのような事が行われていたのかは、はっきり覚えていません。
麻酔による気持ち悪さは少しありましたが、不思議なほど痛みは全くありませんでした。
手術が終わって2時間ぐらいはベッドで寝ていたと思います。
麻酔が切れていくにつれて、気持ち悪さも解消されていきました。